H26瀋陽化工大学交換留学生(派遣)の募集について

富山県立大学では平成23年度から中国・瀋陽化工大学との交換留学制度を行っています。平成26年度も夏季休暇中の9月に19日間の日程で実施しますので、参加希望者を募集します。

1 派遣先大学
  中国 瀋陽化工大学(中国遼寧省瀋陽市)
瀋陽化工大学は1952年に設立された大学で学生数は約14,000名(富山県立大学工学部は約1千人)で、工学を教育の中心とした、情報、経済、外国語等に取り組む総合大学です。

2 留学期間
  平成26年9月2日(火)~9月20日(土)19日間(予定)

3 留学先での授業科目(※留学生全員が授業科目(1,2)の両方を受講)
(1)「初級中国語」:中国語の語学学習。中国語の発音や会話、文法を学ぶ。
(2)「中国事情」 :中国の社会経済、歴史文化の一般教養。中国社会、企業視察も行う。

4 募集人数  最大10名

5 応募資格
本学工学部及び大学院の学生で、以下の語学力要件のいずれかを満たす者を対象とします。(ただし、既にこの留学に参加した者、中国語を母語とする者は参加できません。)
①本学工学部の授業科目「中国語Ⅰ」を過去に修得済みの者、又は平成26年度前期で修得見込みの者。(※大学院生は学部生時代に「中国語Ⅰ」を修得していれば対象となります。)
② 日本中国語検定協会が行う「中国語検定試験」準4級以上を合格している者、又は平成26年6月検定試験で合格見込みの者。

6 応募方法
学生掲示板前及び事務局教務課窓口で配布している募集要項を確認のうえ、平成26年5月23日(金)までに申請書類一式を、事務局教務課までご提出下さい。

7 派遣者決定方法
派遣者の決定のため、学内審査を行います。学内審査には、面接審査(6月上旬予定)もあります。学内審査結果は6月中旬に応募者へ連絡します。

8 単位認定について
中国瀋陽化工大学での取得単位(「初級中国語」1単位、「中国事情」2単位)は、帰国後、所定の手続きを経ることで、本学の単位認定(中国語Ⅱ(1単位)、海外留学科目(2単位))を受けることができます。なお、大学院生は単位認定されません。

9 参加費用
約14万円 助成金支給により、参加費用の自己負担額は約8万円の予定です。

<参加費用内訳>
航空運賃、燃油サーチャージ、空港税、航空保険料、海外旅行保険加入料金、ビザ申請手続き料等、上海視察料、上海宿泊料、上海食事代、瀋陽化工大学寮費、教科書購入費
※参加費用のほか、食費、通信費(携帯電話代等)、娯楽費(瀋陽視察費、お土産代等)、パスポート申請料は別途実費負担となります。

<助成制度>
(1)富山県立大学後援会から1人5万円助成予定。
(2)富山空港上海便往復利用者には帰国後に富山県から1人1万円助成予定。

<留意点>
・瀋陽化工大学への授業料は、大学間の協定により免除されます。
・上記助成のほか、成績優秀者を対象に、追加助成があります。
・航空機の運行状況、燃料サーチャージ等の価格上昇など航空運賃経費に変動を与える
要因により実際の参加費用が上記と異なる可能性がありますのでご了承ください。

10 その他
・留学中は、瀋陽化工大学の寮に滞在し、食事や日用品の購入は学内で行います。
・留学生には、瀋陽化工大学の日本語を話せる中国人学生が1人ずつ付き、生活をサポートします。
・富山空港から瀋陽化工大学までの行程(往復)は、本学教職員が同行します。
・平成23年度から3年間に留学した学生の体験記をキャリアセンター前の国際交流コーナーに設置していますので参考にしてください。

瀋陽化工大学留学説明会を開催します!
日時:4月24日(木)12:20~12:50  場所:F126
内容:平成26年度募集要項説明、平成25年度留学生による留学説明
(説明会場内で昼食を食べていただいて構いません)

募集要項(H26瀋陽派遣生)

申請書類(H26瀋陽派遣生)

 

瀋陽化工大学キャンパス

IMG_3520