ドイツビーレフェルド大学と協定を締結しました

 富山県立大学とドイツ連邦共和国ビーレフェルド大学は、2014年8月に学術交流協定・学生交流協定を締結しました。ビーレフェルド大学は、1969年創立で13学部を有し約18,000人の学生と約1500人の教職員が所属する大学です。

 ビーレフェルド大学と本学は、2010年から生物工学科浅野泰久教授とハラルド・グレーガ-教授の交流があり、酵素触媒の開発とそれらを用いる有機合成に関する研究について学術交流協定を結びました。また、両学の学生が特別研究学生として相手校の教員から研究指導を得ることができる学生交流協定を締結しました。
 
 11月7日ハラルド・グレーガ-教授が来学し、石塚学長と面会しました。2015年には、日本学生支援機構海外留学支援制度の支援により学生3名がビーレフェルド大学で研究指導を受ける予定です。

IMG_6146

IMG_6144